SERVICE業務内容

相続・事業承継

相続の問題は税金だけではありません!

"我が家は相続税がかかるほど財産はないから、相続対策はいらない。"
"毎年、子どもや孫に贈与をしているから、相続対策は大丈夫。"
"配偶者が相続すれば、相続税はかからないんでしょ。"
平成27年の改正を機に、相続税への関心が高まったこともあり、「相続対策」を「相続税対策」と混同される方を多くお見受けするようになりました。相続を考える上で、相続税は決して無視することはできないテーマですが、相続の問題は何も相続税だけとは限りません。自宅が1軒と預金が少々、子どもが2人いたら、財産はどうやって分けたら公平でしょうか?特定の相続人に財産を多めに相続させたいときには、遺言を書くだけでよいのでしょうか?
相続対策で重要なのは、
① 相続税が支払えるか
② 相続人同士が揉めずに財産を分けられるか
この2つをしっかりと整えることです。
家庭の事情が様々なように、相続の問題も家庭ごとに様々です。他人の行っている相続対策が我が家に当てはまるとは限りません。
HOPでは相続対策にあたり、まずは相続診断を受けていただき、ご自身の相続の現状と問題点の把握を依頼者と税理士の双方で共有してから、状況にあった対策に優先度をつけて行っていくことを推奨しております。
これが、誤った相続対策に陥らない秘訣です。

相続診断の流れ

  • STEP1

    初回相談
    家族関係、財産関係、生前贈与、相続のご意向、相続で気になっていること等のヒアリングを行います。
  • STEP2

    相続診断書作成
    ヒアリングした情報とお預かりした資料に基づいて、税理士・司法書士が相続診断書を作成いたします。(必要資料をお預かりしてから2週間程度)
  • STEP3

    相続診断書のご説明
    あなたの相続の現状把握と問題点についてご説明させていただき、ご意向に沿った対策を提案させていただきます。
ページTOP