The CAREERキャリアステップ・教育制度

キャリアステップ

税理士法人はいくつかの職階に分かれています。新卒もしくは実務経験が3年未満の方が入社すると、アソシエイトからのキャリアスタートとなります。新入社員研修後は一人のプロフェッショナルとしてさまざまな案件に携わり経験を積んでいきます。
税理士を目指している方はインターンとして仕事しながら資格取得を目指すことができます。原則、内勤、残業無し、試験前休暇など最大限資格取得のための配慮をします。

キャリアステップ

  • アソシエイト
    原則内勤
    上司・先輩のフォローを受けながら、実務経験を積み、自立的な業務の遂行を目指す。
    ・月次決算業務・決算業務・相続財産評価
  • シニア・アソシエイト
    原則内勤
    一定の範囲内で業務が任され、基本的なサービスについては責任者として業務を遂行できる。
    ・法人税申告書作成・相続税申告書作成
  • マネージャー(有資格者)
    案件および会社の基幹業務の責任者として標準的難易度の業務を遂行できる。
    ・お客様担当・法人税申告書作成・相続税申告書作成
    ・各種プロフェッショナル研修・OJT
  • シニア・マネージャー(有資格者)
    部門の長としてマネージャーを統括し、高難易度の業務を遂行できる。
  • パートナー(有資格者)
    事務所全体の共同経営を行える。

教育制度

能力開花支援制度

HOPで働く全員が自分の可能性にチャレンジし、目標を達成できるよう支援します。

  • 社内研修

    税制改正や判例研究を題材として、定期的な勉強会を行っています。

  • OJT

    未経験者は、まずは先輩と一緒にクライアント様を担当していただきます。資料作成や打合せ時のやりとりなど、現場からじっくり学べます。

  • 社外研修

    HOPでは各自のブランディング確立を推奨しており、そのために必要な研修には、積極的に参加してもらっています。

  • 社内事例研修

    クライアント様に喜んでいただいた事例や、税務調査の事例は、他のクライアント様にも共有できるよう、社内事例として研修します。

一緒に働きたい人の素用

HOPが目指すのは「クライアント様の幸せを応援するために、まず自分が幸せになることを大切にする」こと。クライアント様から信頼されればその気持ちにもっと応えたいと考えます。それがさらに良い仕事につながっていきます。だからこそ、苦しい時、辛い時こそ笑顔を絶やさない。クライアント様の信頼に応えるために最後までやりきる。仲間が困っていれば助ける。多様なクライアント様の想いに応えるため相手の立場に立つ。これらをHOPでは大切にしています。

税務の知識は当然必要です。しかし、それ以上に「将来目指す税理士像の実現に向け一歩一歩前へ進んで、クライアント様のために一生懸命働きたい」そんな熱い想いを持った方を求めています。

一緒に働きたい人

  • 笑顔
    (楽しむ)
  • 責任感
    (やりきる)
  • 仲間を助ける
    (チームワーク)
  • 相手の立場に立つ
    (思いやり)
ページTOP